【DVD】男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎  【第33作】

画像

 今回のマドンナは、フーテンの風子こと木暮風子役の中原理恵さんです。その他脇役が凄い!!

 話しは、霧深い北海道釧路です。そこで、寅さんは風子(中原理恵)と出会います。その夜、寅さんと風子は、女房に逃げられたという福田栄作(佐藤B作)と相部屋になった縁で、彼の女房探しを手助けする羽目になlります。

 霧多布まで寅さんと風子は栄作に付添って行ったのですが、栄作の妻はナント!!新しい夫もいて子供まで・・・

新しい生活に安住する妻の姿に声もかけられず、栄作は嗚咽しながら去ります。

冴えない役をやらしたら佐藤B作の演技が上手~い。女房に逃げられた悲哀が出てました・・・

 栄作と別れた二人は、風子の伯母の住む根室へ行くのですが、見世物小屋でオートバイショーをやっている一座の花形トニー(これが、格好ええ渡瀬恒彦さんですわ)が風子に言い寄って、結局風子はトニーについて行ってしまうんですが。

 その後、柴又に帰ってきていた寅さんのもとに、トニーが風子が寝込んでしまい、寅さんに会いたいという言伝てを持ってきます。

 寅さんは風子をさくらの夫・博の運転する車に乗せ“とらや"に連れ帰ってきます。その時に寅さんがトニーに、『風子から手を引いてくれ』とセリフが格好良かったですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■データ 製作年: 1984年
製作国: 日本
収録時間: 102分
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 【DVD】男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎  【第33作】 森本社会保険労務士の個人日記/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 22:11
  • 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎 : 何だか、フーテンばかり!

    Excerpt:  ACミランの本田、まさに王様の風格ですね。自らにプレッシャーをかけそれを超えていく姿は、おっさんの私から見てもかっこいいですよ。正に、日本代表ですね。ではm本日紹介す Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2014-01-18 18:16