森本社会保険労務士の個人日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【読書】死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた

<<   作成日時 : 2010/10/14 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 著者の大津秀一氏は日本最年少のホスピス医であり、終末期医療の専門家である。

その著者が、1000人を越す患者たちの吐露した「死ぬときに後悔すること」「やり残したこと」などを25に集約して紹介している。

 まあ、第1章が「健康・医療編」でして、最初に紹介されるのが当然ながら、「健康を大切にしなかったこと」。

 その次が、「たばこをやめなかったこと」。喫煙者としては辛いんですが・・・

 他には、

 「他人にやさしくしなかったこと」

 「故郷に帰らなかったこと」

 「会いたい人に会っておかなかったこと」

 まあ、早く言えば老いてきたら、好きなことを他人に迷惑かけずに、やりましょうってことですか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大津 秀一【著】
致知出版社 (2009/05/30 出版)
ISBN: 9784884748524
価格: ¥1,575 (税込)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【読書】死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた 森本社会保険労務士の個人日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる